© 2019 by Jellyfish Research Laboratories, Inc.

Why Jellyfish Collagen?

バリア機能

お肌本来の役割は、外部からの刺激から体内を守り、体内の水分を逃がさない、というバリア機能です。通常、お肌のバリア機能を越えて物質が肌のなかに入ることはあまりありません。自由自在に浸透してしまうと注射器は不要ですし、様々な説明書きなどにも、浸透という言葉には「角層まで」や「基底層まで」という注意書きがあると思います。

 

お肌は乾燥などの刺激によってダメージを受けると、皮脂膜や角質の細胞が乱れ、バリアの機能が低下して、お肌の内部から水分が失われてしまいます。クラゲコラーゲンは高分子(分子が大きい)ため、お肌のなかには浸透しづらく、お肌の表面に留り、コーティングのように、お肌本来のバリア機能をサポートします。