NEWS RELEASE

Oct 12, 2020

Gyoppy!(by YAHOO!JAPAN)に海月研究所の記事が掲載されました。

海の課題解決を目指す新しいメディア「Gyoppy! 海の豊かさを守ろう」(by YAHOO!JAPAN)に、海月研究所

の記事が掲載されました。

「Gyoppy! 海の豊かさを守ろう」(by YAHOO!JAPAN):https://gyoppy.yahoo.co.jp/originals/69.html

May 14, 2020

Circular YOKOHAMA HPに海月研究所の記事が掲載されました。

横浜市内のサーキュラーエコノミー(循環型経済)を加速させるためのプラットフォーム、Circular YokohamaのHPに掲載されました。

Circula Yokohama: https://circular.yokohama/

Jul 11, 2019

本社を移転しました!

株式会社海月研究所は、本社を川崎市高津区の「かながわサイエンスパーク」から横浜市鶴見区の「横浜新技術創造館リーディング ベンチャー プラザ」に移転しました。心機一転、気を引きしめて、関係会社や協力会社ともに、クラゲ由来原料を製造・販売する事業を発展させてまいります。

Mar 03, 2019

海月研究所は昭和シェル石油の出資を受け入れて共同で事業化を進めます!

株式会社海月研究所(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:木平孝治、以下「海月研究所」)は、昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 CEO:亀岡剛、以下「昭和シェル石油」)の出資を受け入れました。昭和シェル石油と丸和油脂株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長:倉持和夫、以下「丸和油脂」)とともにクラゲの採取およびコラーゲンやムチンなどの化粧品・医療品・食料品の原料成分の生産・販売に関する共同事業化を行うことについて合意しました。

海月研究所は、昨年より昭和シェル石油とクラゲコラーゲン・ムチン供給の共同事業化検討を実施してまいりました。今回、海月研究所は、昭和シェル石油からの出資を受け入れることにより、同社および既存株主の丸和油脂と緊密に連携し、原料となるクラゲの安定確保・供給、コラーゲンやムチンなどの原料成分の効率的な生産、生産した原料成分の用途開発・販売などの事業を共同で実施し、クラゲ由来原料を製造・販売する事業を発展させてまいります。

Oct 08, 2018

神奈川県から県内の有望ベンチャーとして紹介されました!

神奈川県は、ライフサイエンス分野において、事業化を目指している、若しくは高い技術力を持つ県内の有望ベンチャーを、展示会等で紹介するなど、情報を発信することで、当該ベンチャーの成長を促進しています。その対象として海月研究所が紹介されました。

1 / 2

Please reload

© 2019 by Jellyfish Research Laboratories, Inc.